2019年開運財布のお勧めはコレ!金運を上げるお財布の選び方

2019年金運を上げてくれるラッキーカラー

2019年の金運を上げてくれるラッキーカラーは赤色・白色・金色です。風水では毎年、ラッキーカラーはその年のエネルギーによって変わります。

 

だからと言って赤い財布や白い財布が良いという訳ではありません。また、2019年「亥(いのしし)」は風水的には金運がとても強く、経済的に豊かになるチャンスに多く恵まれると言われています。ですので2019年もチャンスは逃さず金運がさらに上がるように開運財布を選びましょう。

 

そこで今回は2019年の金運を上げる開運財布の選び方をご紹介致します。

 

2019年開運財布のお勧めはコレ!金運を上げるお財布の選び方

 

2019年金運を上げてくれる財布の選び方

2019年の金運を上げてくれるラッキーカラーは赤色・白色・金色です。まるでお正月の飾り付けみたいで来年も良い年になりそうな気になってしまいますね。

 

でも本当に、2019年皆さんは大きな金運をつかめるチャンスを得るかも知れないんです。

 

というのも、2019年「亥(いのしし)」は風水的に金運がとても強く、経済的が豊かになるチャンスに多く恵まれると言われているからなんです。

 

では、金運を上げてくれる財布を選ぶ3つポイントをご紹介いたします。

  1. 素材

 

この3つのポイントについて詳しくご説明をさせて頂きます。

 

2019年のラッキーカラーは赤色・白色・金色です。が、それらの色の中には財布の色にふさわしくないNGの色があります。
なぜなら、このような運気(パワー)を持っているからです。

 

運気(パワー)
赤色 日本では赤い財布は赤字になると言われていますが、Dr.コパさん曰く、赤は仕事運と健康運をアップさせてくれるそうです。くじ運やギャンブル運アップ、受験や仕事など、ここ一番という時に赤をどこかに身に着けておくと、運がアップすると言われています。ただしお財布のカラーとしては浪費や無駄使いが多くなります。そのため財布の色としてはNGカラーと言われています。
白色 幸せを包み込んで育てる意味があります。現在、財運や金運がある人は白の色でさらに育てることができます。また、浄化や基本に戻るパワーもあります。
金色 金運アップ、開運のパワーがあります。幸せのために必要な運もお金も才能もこの1色のパワーで補うことができます。ですので金運を上げるには最強のパワーと言えるでしょう。

 

金運を上げるためには白色か金色の財布を選ぶことをオススメ致します。どちらかというと最強の運気を持つ「金色」がオススメです。また、赤色の財布が良いという方も中にはおられますが、Dr.コパさんのように悪いという方もおられるの事実です。ですので少しでも「悪い」と言われている色なら避けるべきだと思います。

 

赤色は、ハンカチや携帯ケース・時計のベルト・名刺入れ・眼鏡ケースなどのワンポイントで使うようにしましょう。

 

白色のものを見つけたり使用する時は真っ白でないと運気も上がりません。黄ばんでいたり汚れていると運気が逃げて行ってしまうのでちょっと気を配ってみましょうね。

 

 

形のオススメは「長財布」です。なぜならお札が窮屈にならないからです。二つ折りの財布ではお札が折り曲げられるのでゆったりとできず疲れてしまいます。お札のお友達をたくさん連れてきてもらうためにも、財布の中でゆったりできるような形の財布を選びましょう。どうしても二つ折りの財布をお使いになられたい方はお尻のポケットには入れず胸の内ポケット・バッグ・カバンにしまうようにしましょう。お尻のポケットにしまうとお札を敷いてしまうので避けた方が良いんですよ。

 

また、カード入れが8枚入れがオススメです。「8」は風水でもっとも縁起が良い数字と言われています。日本でも「八」は末広がりになっていることから古来より縁起の良い数字と言われています。

 

 

素材

素材を選びポイントはしっかりしていることです。お財布はいわばお札の家です。クネクネした家ではお札はゆったりとリラックスもすることができません。財布の素材には革・ビニール・合成皮革など様々なものがあります。また、革にも牛・馬・蛇・羊・豚・ワニなどいろいろな種類があります。そこでそれらの素材の持つ運気をご紹介致します。

 

素材 運気(パワー)
牛革 牛革は古代中国では豊かさの象徴とされてきました。風水的にも貯蓄運がアップするとされます。また、牛は「土」の気を持つため「お金を育む素材」と言われています。
馬革 馬は「火」の気を持ち、火はお金を溶かすということから火とお金はとても相性が悪いのでできれば避けたい素材です。
蛇革 蛇は脱皮を繰り返すことから無限の繁栄を意味しており金財運に良いとされています。また、白蛇は財運の神様 弁財天の化身とされることから蛇革が金運アップに良いとされています。風水でも蛇は金の気を持つことから金運をアップしてくれるとされています。
羊革 羊革はお金に縁が深い素材とされ、幸運をもたらし、人脈を築くエネルギーがあるとされています。また、羊は水の気を持ち水とお金が触れることでお金が増えるとも言われています。
豚革 蛇革同様、循環のエネルギーがあるので、お金の出入りが活性化します。人気運もあるので、自営業の人には向いている素材です。
ワニ革(クロコダイル) 大きな口と鋭い歯で一度くわえたら離さないことから大金を噛んで離さないことを意味しているようです。Dr.コパさんもワニやパイソンなどの爬虫類でできた財布は金運を上げると言われています。
オーストリッチ(ダチョウ) オーストリッチは鳥のダチョウで、鳥(酉)は西の方角になることから風水では金運がアップすると考えられています。
ビニール・合成皮革 ビニールや合成皮革は石油から作られることから風水では「火」の気に属します。火はお金を溶かしてしまうことから金運を下げるとされています。

 

馬革・ビニール・合成皮革はなるべく避けたい素材です。が、しっかりとした素材を選ぶようにしましょう。

 

また、風水ではキラキラ光るものに金運が集まってくると言われていますので、光沢があって輝きがある素材ならなお、金運を呼び込んでくれるでしょう。

 

 

2019年 イチオシの開運財布はこちら

 

 

page top